座頭市 牢破り 東宝DVDシネマファンクラブ 価格 交渉 送料無料 牢破り,mpscameroon.com,座頭市,1420円,/metrophlebitis4712253.html,DVD , 日本映画 , アクション,[東宝DVDシネマファンクラブ] 1420円 座頭市 牢破り [東宝DVDシネマファンクラブ] DVD 日本映画 アクション 牢破り,mpscameroon.com,座頭市,1420円,/metrophlebitis4712253.html,DVD , 日本映画 , アクション,[東宝DVDシネマファンクラブ] 1420円 座頭市 牢破り [東宝DVDシネマファンクラブ] DVD 日本映画 アクション 座頭市 牢破り 東宝DVDシネマファンクラブ 価格 交渉 送料無料

座頭市 美品 牢破り 東宝DVDシネマファンクラブ 価格 交渉 送料無料

座頭市 牢破り [東宝DVDシネマファンクラブ]

1420円

座頭市 牢破り [東宝DVDシネマファンクラブ]

商品の説明

内容紹介

東宝DVDシネマファンクラブ キャンペーン第二弾

第二弾は、刑事物語シリーズ、子連れ狼シリーズ、座頭市シリーズ、戦争映画、特撮、若大将シリーズから計60作品をリリース! !
勝新太郎主演!1962年より映画化されたアクション時代劇の決定版シリーズ第16作。勝新太郎初のプロデュース作品。

監督:山本薩夫 原作:子母沢寛 脚本:中島丈博/松本孝二/猿若清方 音楽:池野成 

出演:勝新太郎/三國連太郎/西村晃/浜田ゆう子/藤岡琢也/細川俊之

95分/カラー/シネスコ/片面1層/音声: 1.日本語モノラル/1967年

【特典】予告篇/オリジナル・サウンドトラック 音楽:池野 成 【封入特典】解説書

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

山本薩夫監督によるシリーズ第16作。博徒の親分・朝五郎を助けて凶状持ちとなった座頭市。しかし、市を待っていたのは変わり果てた村の姿だった。“東宝DVDシネマファンクラブ【期間限定プライス版】キャンペーン”。

座頭市 牢破り [東宝DVDシネマファンクラブ]

最初のうち、やたらと座頭市は饒舌でペラペラと喋りまくる。個人的にこの辺りはどうもいただけない。座頭市はこんな軽い奴であってはいけないと思うのだ。でも勝新太郎、張り切っちゃったんだろうなあ。プロダクション設立してから一発目の作品だし。アドリブっぽい台詞ではしゃぎまくる。市と大原秋穂の会話シーンもなんか嫌。農業立国を目指して理想に燃える伝道師みたいな大原の台詞がサヨクのアジテーションみたいで鬱陶しいことこの上ないのに、それに対する市の言葉が「人間、それぞれ『業』がありますから」なぞと、全く受けとめ切れていない(ここら辺、アカである山本薩夫監督の作風が悪い方に出てしまっている)。表情と間で芝居をもたせているが、この噛み合いの悪い台詞はかなりダルい。成金の前で、市が三味線を弾くところだが、本職だから当然だがとても上手い。でも途中からは撥を小判に替えるのは、一種の観客サービスだろうがちょっと悪ノリが過ぎるようにも思われる。脚本も色々と良くない。何故山村にヤクザがいるのか。田植えのシーズンで現金収入の無い百姓が何故賭場に行けるのか。役人が妾を遊女に売り飛ばす、なんてことがなんで出来るのか。祭りを中止にした須賀の狙いはどこにあったのか。なぜ朝五郎は変わってしまったのか。全て謎。地理的なつじつまも良くわからないし、恐らくこういう物語世界に脚本家は慣れていないのだと思う。しかも、そのあまり出来の良くない脚本を、勝新は現場で強引に変えてしまった節がある。ディテールでは本当に変なところがたくさんあった。というわけで、勢いあまってタタラを踏んだような印象。なお、本作で悪役を演じる遠藤辰雄、西村晃、三國連太郎などが、老齢になってからは一様に好々爺の役を演じるようになったのは、興味深い。「座頭市血煙り街道」や「座頭市と用心棒」の方を先に観た方が良いと思う。
黒澤明、市川崑など巨匠との現場では監督との衝突が多かったと言われる勝新。勝プロ第1作の本作『座頭市牢破り』(昭和42年)でも、招かれた山本薩夫監督との演出意図の食い違いから監督と険悪になることもあったという。『天才 勝新太郎』(春日太一著・文春新書)に出てくるエピソードです。ところが出来上がった映画は・・・・なかなかの傑作です。左翼革命ファンタジーに基づいた山本監督(日共党員)の作劇。これと勝新の娯楽本位の芝居振りがかっちり噛み合っているように見えます。この辺が、映画の不思議なところですね。勝新の巧さはいつもの通り。三国連太郎の変節振りもいい。カメラの宮川一夫の絵はいつもながら見事。大映で公開された本作。勝プロとの関係で東宝に権利があるようで、東宝ビデオからの発売。まぁそんなことに関係なく、シリーズ中の名作です。ご覧下さい。
勝新太郎と石山健二郎共演の座頭市見応えがありました。繰り返し何度も見ています。
えっっこってりサヨクな監督と座頭市のチグハグな組み合わせ!?胃がもたれて体に悪そう、失敗作で最悪な内容じゃないのか〜 …と敬遠するのは損である。なんの知識もなく見たら単純にかなりおもしろかった。確かに、言われてみれば農業を指導する浪人がなんか説教臭くて少し違和感があったが、それくらいで、娯楽的には単純に楽しめた。 緑あふれる田んぼの映像が素晴らしい。現代から失われつつある農村の風景を座頭市がゆく。大地の香り。懐かしさ。
English
12V24V 車 トラック 駐車警報バックアップ 後部警報サイレン オートバイのホーン
会員専用ページ

お知らせ

Hot Topics!

刊行