天と地と VHS 最新アイテム 12289円 天と地と [VHS] DVD 日本映画 時代劇 天と地と VHS 最新アイテム 天と地と,DVD , 日本映画 , 時代劇,12289円,/contraceptionist4712119.html,mpscameroon.com,[VHS] 天と地と,DVD , 日本映画 , 時代劇,12289円,/contraceptionist4712119.html,mpscameroon.com,[VHS] 12289円 天と地と [VHS] DVD 日本映画 時代劇

天と地と VHS 最新アイテム ついに入荷

天と地と [VHS]

12289円

天と地と [VHS]

商品の説明

レビュー

監督: 角川春樹
脚本: 鎌田敏夫/吉原
勲/角川春樹
出演: 榎木孝明/津川雅彦/浅野温子/財前直見/野村宏伸/伊藤敏八/風間杜夫/伊武雅刀/岸田今日子/大滝秀治/沖田浩之/室田日出男/夏八木勲/渡瀬恒彦
--
内容(「CDジャーナル」データベースより)

天と地と [VHS]

絵の具を流したような、戦闘シーンが美しいです。ストーりー性には乏しいので、評価は分かれると思います。
 僕が小学生の頃、NHK大河ドラマで放映された、海音寺潮五郎原作の映画化です。当時は、ストーリーなどがよく理解できなかったのですが、原作を読んでドラマを見ると、よくわかりますね。 このドラマは、上杉側から川中島の合戦の物語を作ったものですが、ラスト・シーンの一騎打ちが痛烈なインパクトとして残っています。原作では、白い頭巾に身を纏った上杉謙信が、単身武田の陣に乗り込み、馬上から信玄めがけて数太刀振り下ろし、信玄に手傷を負わせる場面です。感動の場面で、川中島古戦場でも像が作られていましたね。 この映画では、ラスト・シーンを変えているのですが、原作のシーンを期待されている方にとっては、物足りないかもしれません。映像は、全体的にきれいで、明るい感じがします。とりわけ上杉を黒、武田を赤にして、統一感を作っているのは、黒澤監督の作品イメージに相似していますね。 お金をかけている見ごたえのある作品です。ちなみに、井上靖の「風林火山」は双対をなすものですから、一見されることをお奨めします。
公開当時も劇場で見ました。渡辺謙さんが白血病のため降板され榎木孝明さんが代役され合戦シーンは撮影できる当時の川中島のような場所が日本にないことからカナダで撮影されました。エキストラ3千人使って大迫力なことをワイドショーでも取り上げられてました。発売されたDVDには延べ人数の6万5千人とされており、見た人にそんなにいないんやんと逆効果の数字を並べてます。当時から一部の歴史ファンは史実やら一騎討ちシーンが違うなどおっしゃられる方がいますが、映画とドキュメンタリーをごっちゃ混ぜにされてる方だと思われます。当の映画は一般人にうけて大ヒットしました。鉄砲隊がそれまでの「打てー」→「放てー」に変わってかっこよかったのを覚えています。映画は合戦のディレクターズカットがある特別編のあるものをお薦めします。火矢とかカットされたのもありますしね。当時はバブルで今の中国のように日本もお金があったので撮影できた2度と生まれない貴重な映画ですので、まだ見てない方はぜひ見てほしいと思います。
天と地とは、海音寺潮五郎さんの原作をまず最初に読みました。架空の登場人物やエピソードが史実にうまくはまっていて、なかなか面白いです。あまりにも読み物的になっているので、史実重視の人には不満かもしれませんが。映画は公開当時に劇場で見たのですが、印象としては原作を台無しにされた、と思ってしまいました。原作を脚色しまくりほとんど別物になっています。歴史ファンでない人には、長尾景虎の人格形成やストイックな行動原理は、少年期のエピソードがないと判りづらいのでは?と思うのですが、この辺りはかつて劇場公開時にTVスペシャルとして製作放映されています。日本の四季を意識した映像や、赤い集団と黒い集団がぶつかり合うクライマックスなど映像は綺麗で、迫力がありますし、小室哲哉のBGMも映画を盛り上げてくれます。しかし、ストーリーは無いに等しいのでじっくり観る映画というよりも、バックビデオとして映像と音楽を楽しむぐらいの軽い気分で観るといいでしょう。
CATEGORY

主要カテゴリーから探す

SHOP

店舗から探す

SERIES

人気シリーズから探す

RANKING

ランキングから探す

REVIEWS

最近評価されたクラブをチェック!

FEATURE

特集から探す

ゴルフドゥ!からのお知らせ